逮捕されてしまったら

当番弁護士制度

刑事事件の被疑者・被告人として逮捕や勾留などの身体拘束を受けている方に対し、弁護士を身体拘束を受けている場所(警察署等)まで派遣し、面会(接見)をします。
この面会は、身体拘束を受けている当事者又はその家族等の関係人からの依頼を受けたときから、原則24時間以内に弁護士が赴いて実施します。面会において、弁護士は、被疑者・被告人の権利や刑事事件手続の流れなどを説明するとともに、その事件について必要な助言を行います。また、自分でお金を出して弁護士を雇いたい(私選弁護人を選任したい。)ものの、弁護士の心当たりがない方に対して、この制度により私選弁護人の候補者を面会に赴かせることもできます。この制度を利用できるのは、まだ弁護士を選任していない被疑者・被告人又はその家族です。

土曜日・日曜日・祝日も当番の弁護士が待機していますが、家族などの関係人の申し込みは平日に限られます。

相談
する
受付 随時
受付方法 電話による受付(ご家族による申し込み)(月曜~金曜、AM9:00~12:00/PM1:00~PM5:00)
※当事者本人による申し込みは、身体拘束場所(警察署等)の職員に当番弁護士希望と申し出てください。
費用 1回目の面会に限り無料

一般法律相談 (幅広い問題について総合的に取り扱っている法律相談です。)

相談
する
受付 随時
受付方法 電話またはWebにて予約受付を行っています。
実施日時 毎週 月曜、水曜、金曜 PM1:00~PM4:20(必ず事前にご予約ください。)
実施場所 香川県弁護士会(高松市丸の内2-22)
費用 40分以内 5,500円(税込)

* 丸亀地区、観音寺地区の弁護士による法律相談をご希望の場合は、丸亀事務室(0877(22)6713)にご連絡ください。

* 小豆島在住の方へ無料法律相談を実施しています。詳細はこちらのチラシをご覧ください。

香川県弁護士会ができることの一覧は、次のパンフレットでもご確認いただけます。

市民の方向け(PDF) / 自治体の方向け(PDF)

© 2021 香川県弁護士会