会長挨拶

古屋時洋会長

香川県弁護士会のホームページをご覧頂きありがとうございます。
令和4年度香川県弁護士会会長の古屋時洋です。

皆様は、「弁護士」と聞いて、どのようなイメージを持たれるでしょうか。
多くの方は、テレビドラマでの弁護士のイメージや新聞に掲載される裁判の記事等から、「弁護士」と聞くと、裁判所で訴訟活動をする人というイメージを持たれるのではないでしょうか。

確かに、弁護士は裁判所での訴訟活動を行いますが、訴訟活動は弁護士の仕事のほんの一部に過ぎません。弁護士は、様々な紛争・トラブルに関与しますが、関与の仕方も、交渉・調停・裁判など様々です。

「弁護士」は訴訟活動をする人というイメージがあるからなのか、又は、弁護士に相談するのはまだまだ敷居が高いと考える方が多いからなのか、これまでも、「もう少し早く相談してもらえれば」と感じることが多くありました。他の弁護士からも同じような感想をよく聞ききます。

我々弁護士は、訴訟だけではなく、交渉等その紛争に適した方法で、紛争解決をすることが仕事です。そして、紛争解決には、できるだけ早期に弁護士に相談してもうことが一番大事です。「こんなことを弁護士に相談していいものか」と考える方もおられるかもしれませんが、気にせずにまずは我々弁護士に相談してください。

香川県弁護士会では、トラブルや悩みを抱えている方々のために、様々な法律相談を実施しています。当ホームページのトップページにある「弁護士に相談する」をクリックすれば、各種の法的トラブルに応じた法律相談が分かる様になっていますので、是非、ご利用ください。
また、当ホームページのトップページにある「弁護士を探す」をクリックすれば、事務所所在地や取扱分野等で弁護士を探せるようにもなっていますので、こちらもご利用ください。

我々弁護士は、弁護士法第1条に定められているように、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命としています。この使命を実現すべく日々研鑽を重ね、関係機関との連携をはかり、基本的人権擁護・社会正義の実現に努めて参る所存です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

香川県弁護士会
令和4年度会長 古屋 時洋

© 2022 香川県弁護士会