香川県弁護士会 / Kagawa Bar Association

会長挨拶

  • HOME »
  • 会長挨拶

香川県弁護士会
平成29年度会長
滝口 耕司
hirai

会 長 挨 拶

 

 

 平成29年度香川県弁護士会会長の滝口耕司です。
 香川県弁護士会ウェブページにお越しいただきありがとうございます。

『まずは弁護士に』

 これまでの弁護士業務の中で「なぜ、今まで弁護士が関わっていなかったのか」「もっと早く弁護士に相談する機会はなかったのか」と感じることが多々ありました。個人の方の御相談だけではなく、事業者の方の御相談においても同様です。

 多くの方々にとって、弁護士は、主に紛争解決の最後の場である「訴訟」において活動する専門家であるのかもしれません。ですから、弁護士に相談するのも、トラブルがこじれた「最後の最後」とお考えになるのかもしれません。

 しかし、弁護士の活動は、「訴訟」の場だけではありません。「訴訟」での知識・経験を背景に、そこからさかのぼって、トラブルが発生していない「平時」に、どういう手当てが必要か、どのような対策をとっておくべきかを助言できる専門家でもあります。

 また、弁護士は、御相談いただいた事柄を実現するために何でもする、という専門家でもありません。弁護士は、「基本的人権を擁護し、社会正義を実現すること」を使命とし(弁護士法1条)、日本国憲法をはじめとした基本六法を習得し、それらを道具として、人々の生の営みに適用し、紛争解決に導く訓練がなされた専門家です。
 目先の利益のみを追い求めるのではなく、広い視野でもって、相談者の方に不利益となる点があるのであれば、その点を毅然と説いて、時には、ブレーキを踏んでいく専門家でもあります。

 そして、弁護士は、こうした使命に応えられるよう、日々、研鑽を重ねております。
 是非とも、「最後は弁護士に」「いずれは弁護士に」ではなく、「まずは弁護士に」御相談していただければと思います。

【弁護士に相談するには】
 香川県弁護士会では、会館において、定期的に弁護士の法律相談(一般法律相談、多重債務無料法律相談、交通事故無料法律相談)を行っております。インターネット予約も可能です。
 その他、事業者の方を対象に「中小企業のためのひまわりほっとダイヤル」、学校でのいじめなどを対象に「子どもの権利110番」、逮捕された方等を対象に「当番弁護士制度」も用意してあります。
 さらに、当ウェブページの「弁護士ガイドさぬき版」を参考にしていただき、直接、御相談されたい弁護士の事務所にお問合せいただく方法もございます(その弁護士が相談可能な事柄であるか、相談料等につきましては弁護士により異なりますので、事前によく御確認ください。)。

 少しでも多くの方が、「まずは弁護士に」との思いを抱いていただけるように、弁護士相談窓口を拡充させたり、弁護士を身近に感じていただける活動も充実させたりして参りたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

平成29年4月1日  香川県弁護士会 平成29年度会長 滝口 耕司

香川県弁護士会
〒760-0033
高松市丸の内2-22
電話 087(822)3693

大きな地図で見る

PAGETOP
Copyright © 香川県弁護士会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.