●全国一斉公益通報110番実施のご案内●

公益通報者保護法が2006年4月1日から施行されていますが、当初から保護される公益通報の範囲が限定的で、公益通報者の保護も弱く実効性に欠けるものでした。このため、公益通報者が通報された企業等から報復を受けるなどの不利益を被る事案が相次いでいます。

そこで、2015年6月から消費者庁で同法の改正を含めた検討がなされたことを契機に、法施行10年を迎えた本年、同法に対する社会の関心を高め、実効性を確保するための法改正に向けた活動の一環として、日本弁護士連合会主催により標記110番を実施することになりました。

内部通報・公益通報を行おうと考えている者又は行った者の相談に応じるとともに、公益通報を行いたいが保護が不十分なために踏み切れない、公益通報を行ったところ不利益措置を受けたというような、同法改正の基礎となる立法事実の把握をしたいと考えております。

 

名  称  全国一斉公益通報110番

日  時  平成28年9月26日(月)午前10時~正午

※全国一斉実施日とは異なります。

相談方法  電話相談(予約不要/当日お電話ください)

相談電話番号は 087-822-2442   ※相談専用電話です。当日以外は繋がりません。

相談費用  無 料

主  催  日本弁護士連合会/香川県弁護士会