我が国は超高齢社会を迎え,今年の高齢化率は25%を超えています。
しかし,高齢者には司法アクセスの障害があり,そのような障害を除去し高齢者の権利擁護を実現することは急務です。

そこで,全国の弁護士会では,毎年4月15日(ヨイイゴン)に,日本弁護士連合会からの要請に基づき, 遺言・相続に関する講演及び無料電話相談を中心とした独自企画を実施しています。
当会では,今年も,昨年度に引き続き、高齢者の 高齢者の司法アクセスの障害を除去するという目的を前面に掲げ,遺言・相続の相談を含む「高齢者・障がい者のための全国一斉電話相談」の実施を企画しました。
なお,今年は新たに日本司法支援センター(法テラス)との共催での実施を予定しています。

名  称: 高齢者・障がい者のための全国一斉電話相談会

日  時: 平成26年4月15日(火)午前10時~午後4時

相談方法: 弁護士との電話相談(一件につき15分から20分以内)

相談費用: 無料(電話料金は相談者のご負担になります。)

主  催: 日本弁護士連合会,香川県弁護士会

相談専用番号0570-041ー605※上記相談日以外は使用できません。