【終了しました】●全国一斉「中小企業金融円滑化法終了110番」●
 平成25年3月の中小企業金融円滑化法の終了に伴い,相当数の中小企業が資金繰りに窮し,破綻の危機に瀕する可能性が指摘されております。そこで,この度,当会では,下記のとおり「中小企業金融円滑化法終了110番」を実施することといたしました。中小企業の経営等に関する相談を中心に今後の対応方法など,法律の専門家としてできる限りご支援できればと考えております。弁護士等の専門家が関与することで、金融機関や取引先等から支援を受け、事業を継続できた企業がたくさんあります。手遅れになる前にご相談ください。
名  称: 全国一斉「中小企業金融円滑化法終了110番」
日  時: 平成25年3月7日(木)及び3月8日(金)午前10時~午後4時
相談方法: 弁護士との電話相談相談専用電話番号 0570-020-110
※上記相談日以外は使用できません。電話代はご自身の負担となります。
相談費用: 無料
相談内容: ・抜本的な経営改善をしなければ支援継続は難しいと金融機関から言われたが、身近に相談できる専門家がいない。・過大な債務の返済で毎月の資金繰りが厳しい。・過去に金融円滑化法に基づく返済条件の変更(リスケなど)をしてもらったが毎月の支払いに困難をきたしている。など
主  催: 日本弁護士連合会香川県弁護士会