今年度も先物取引被害をはじめ投資被害の救済に取り組んでいる「先物取引被害全国研究会」による呼びかけを受け、下記のとおり相談会を実施いたします。

近時、商品先物取引被害の相談件数は減少傾向にあると言われているものの、未だ相当数の相談が寄せられています。また、商品先物取引被害以外にも、未公開株詐欺、社債詐欺、プロ向けファンドを利用した詐欺、CO2排出権取引、金地金売買等々、詐欺的金融商品被害の相談も衰える気配がありません。警察庁の発表によれば、振り込め詐欺、金融商品取引詐欺などの特殊被害の認知件数は、関係各所の啓蒙活動は奏功し、やや減少傾向にあるものの、被害金額については減少しておらず、ここ数年は年間400億円を超えています。

こうしたことから、無料相談の実施により、被害の実態を把握するとともに、専門知識を有する弁護士へのアクセスを容易にし、一人でも多くの被害者の被害回復につなげたいと考えております。

 

■名  称  全国一斉投資被害110番(商品先物取引・未公開株詐欺・ファンド詐欺など)

■日  時  平成31年2月18日(月)午前10時~午後2時

■場  所  香川県弁護士会館(高松市丸の内2-22)

■相談方法  電話相談(予約不要/当日お電話ください)

   相談電話番号は 087-802-5228  ※相談専用電話です。当日以外は繋がりません。

■相談費用  無 料

■主  催  先物取引被害全国研究会/香川県弁護士会