今般、我が国は団塊の世代の大量退職時代を迎え、高齢社会現象の更なる進行が確実視される中、遺言・相続問題の紛争解決に対する社会的ニーズも今後ますます増大するものと予想されます。さらに、相続税及び贈与税の税制の大幅な改正が行われ、2015年1月1日から施行されていることから、遺言・相続問題をめぐる市民の関心も飛躍的に高くなっております。

 

そこで、日弁連では、各地の弁護士会、信金中央金庫及び特定非営利活動法人遺言・相続リーガルネットワークと協力して、2015年11月15日(いい遺言の日)が日曜日に当たるため、翌日の16日に「遺言・相続全国一斉相談会」(電話相談・面談相談)を実施いたします。

 

遺言を書くと何ができるのか、費用はどのくらいかかるのか、遺言や相続について知りたいなど、様々な疑問があると思います。どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

名  称: 「遺言・相続全国一斉相談会」

日  時: 平成27年11月16日(月)午前10時~午後4時

相談方法: 電話相談(※お一人15~20分程度)/面談相談(45分以内)※要事前予約

相談費用: 無料

主  催: 日本弁護士連合会/信金中央金庫/香川県弁護士会/NPO法人遺言・相続リーガルネットワーク

★【確定版】遺言全国一斉相談チラシ