ひとり親にとって、現金給付たる養育費及び児童扶養手当は子の健全な成長に不可欠なものです。しかし、養育費は、その額が低額であったり、履行確保がなされていなかったりする状況があり社会的に大きな問題となっています。児童扶養手当については、多子の場合、その額が増額され、所得制限が緩和され、給付回数が改善されるものの、シェアハウス等で同居者がいる場合等で不適切な運用がなされたり、年1回行われる現況調査で過度にプライバシーに及ぶような調査事項が列挙されたりするなどの問題も生じています。

こうしたことから、当会は相談者から申請及び運用に関する相談を受け、適切な助言を行うとともに、養育費及び児童扶養手当に関する実態を把握し、今後の法制度改正などへの対応と弁護士会内における制度周知に活用していく必要があることから本ホットラインを実施いたします。

 

■名  称  全国一斉養育費・児童扶養手当ホットライン

■日  時  平成31年4月18日(木)午前10時~午後2時

■場  所  香川県弁護士会館(高松市丸の内2-22)

■相談方法  電話相談(予約不要/当日お電話ください)

相談電話番号は 0570-024-419(ふよう よういく)

※相談専用電話です。当日以外は繋がりません。

■相談費用  無 料

■主  催  日本弁護士連合会/香川県弁護士会

全国一斉養育費児童扶養手当ホットライン チラシ